連日報道番組では、新型コロナウイルスの感染者が続々と報告され、「自分も感染するのではないか?」と不安になりパニック状態に陥っている方々も多いかと思います。私は、同居している両親だけには絶対に感染させたくありませんので、人一倍感染予防には気を付けております。手洗いうがいマスク着用はもちろんのこと、電車利用も控えております。移動は全て自転車もしくは車にしております。新型コロナウイルスは、クルーズ船、スポーツジム、ライブハウスなど喚起の悪い密室で人の集まる場所といったある一定の条件が整うと感染が強まる傾向があるようで、満員電車も非常に危険だと思うからです。
 
 昨日、令和2年3月5日、日本にとっても、茨木市にとっても明るいニュースがありました。

↓引用記事
https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00110/030500007/

 茨木市の彩都に本社を置くアンジェス株式会社が大阪大学(森下竜一教授)、タカラバイオ株式会社と共同で新型コロナウイルスの感染予防用DNAワクチンの開発に乗り出すとのことです。

 今回の新型コロナウィルスのワクチン開発において、世界の名だたる企業がワクチン開発着手に続々と参入する一方で、日本企業からはその声が全く聞こえませんでした。そんな中、アンジェス株式会社らオールジャパンの力でワクチン開発に乗り出したのです。さらなる企業や大学の参加を募っているようですので、オールジャパンの力を信じて早期にワクチン開発が実現されることを期待しましょう。
 
 アンジェスという会社は大阪大学発の企業でマザーズに2002年上場しております。国内初の遺伝子治療薬「コラテジュン」を開発したことでとても有名な会社です。個人的にもとても応援している会社です。昨今株価が低迷しておりましたが、今回のワクチン開発着手の発表により3月6日10時現在ストップ高で値がついておりません。

 
 
 ワクチンのほか新型コロナウイルスの治療薬では、日本の企業である武田薬品工業株式会社が既に開発に着手しています。
↓参考記事
https://www.mixonline.jp/tabid55.html?artid=68892
 
 

 今回の新型コロナウィルスにおける日本政府の対応、特にクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」号の対応について世界中から批判されている日本ですが(クルーズ船の船籍国であるイギリスやクルーズ船の所有会社である米国までもが日本政府の対応を批判しているのは大変残念です。クルーズ船の感染者の責任をどこの国がとるべきか明らかでない以上、これらの国は協力して対処すべきだと思うからです。そして世界各国は批判しているにもかかわらず乗客のうち感染者は日本の医療機関に押し付け感染していない者だけチャーター便で帰国させた対応もいかがなものかと思います。
 
 そのような状況下で、どこの国よりも先に日本がワクチンや治療薬を開発して新型コロナウィルスを終息へと導くリーダーとなることができればこんなに嬉しいことはありません。しかし、新型コロナウイルスは世界共通の問題であり、世界が協力して一つとなってこの難題を乗り越えていってほしいとも思います。世界一丸となって乗り越えた後には、東京オリンピックが待っております。東京オリンピックは、新型コロナウイルスを乗り越えた喜びを世界中の人たちと分かち合える最高の場所といえるでしょう。
 
 それまでに我々ができることは、手洗いうがいマスク、そして換気の悪い人込みの多い場所には行かないことです。我々は世界一きれい好きな日本人ですから感染予防能力はずばぬけて高いと思います。海外に行くたびにいつもそう感じてました。まちがいなく日本人の衛生概念は世界一高い断言できます。我々に予防できないならば他のどこの国でも予防できないでしょう。
 
 これからは暖かくなりますから気候も味方となってくれます。通常のウイルスは気温20度以上で極端に感染力が弱まるとも言われます。新型コロナウイルスは熱に弱いのか強いのか不明ですが、現在感染者が爆発的に増えている地域(イタリア、イラン、韓国)の気温は低いです。武漢は茨木市より暖かいですが、感染者が増大した12月、1月の気温は非常に低いものでした。中東のイランは暑いイメージですが、感染者が増えている地域(ゴム、テヘランなど)の気温は低いです。反対にシンガポール、台湾、香港など気温の高い地域は当初感染者は多かったのですが現在それほど拡大しておりません。日本でも寒い北海道での感染者が目立ちますので気温との関係は少なからずあるのではないかと思います。
 
 今後気候が暖かくなりワクチン治療薬が開発されるまで一人一人ができる小さなことを確実に行い感染リスクを減らして乗り切りましょう。

 
 
 
 
 

相続・遺言の無料相談なら大阪府茨木市の森橋司法書士事務所

茨木市にある森橋司法書士事務所では、ホームページからのお客様からのご依頼をとても大切にしております。「相続登記」「遺言書作成」、「相続放棄」「不動産登記(決済)」「債務整理」「会社設立」などの手続きに関する相談を承っております。

北摂地域茨木市吹田市高槻市池田市箕面市豊中市摂津市豊能町能勢町島本町)及び枚方市においては、出張費無料の出張相談を行っております。その他地域にお住まいの方も、できる限り出張費無料で対応させていただきます。どうぞお気軽にお問い合わせください。
当面の間、新型コロナウイルスへの対応としてマスクをつけての接客、お客様が公共交通機関をご利用することによる感染リスクを減らすため積極的な無料出張相談に応じております。

森橋司法書士事務所
電話番号072-636-1018